介護の仕事で高時給を狙うなら登録型派遣

介護系お仕事探し

特集記事

  • 異業種からの転職

    異業種からの転職

    異業種から介護業界への転職を検討中の人も求人サイトを活用しましょう。介護職種は決して楽ではありませんがやりがいも大きい仕事です。

  • 様々な知識が求められる介護福祉士

    様々な知識が求められる介護福祉士

    国家資格を要するハイレベルなお仕事、「介護福祉士」について、資格取得までの道のりと仕事内容を紹介します。

  • 単独で接する訪問介護

    単独で接する訪問介護

    数ある介護の職種の中でも、求人需要が増えそうなのが訪問介護です。臨機応変な判断力を要す、やりがいのあるお仕事です。

高時給を狙うなら登録型派遣

高時給を狙うなら登録型派遣

登録型派遣で働きましょう

アルバイトやパートタイムで介護系の仕事をするのなら「登録型派遣」という働き方をお勧めします。登録型派遣とは、派遣会社で働く人の多くが採用する方法です。派遣会社に登録をして、派遣先の会社が決まったら派遣会社と雇用契約を交わして、派遣先で働きます。給与は派遣会社が支払い、派遣の期間が終了し仕事が終わったら、派遣会社との雇用契約も一旦終了するという方式です。自分が直接職場を探すよりも派遣会社が代わりに探してくれるので効率的な方法です。自分では気づけないような求人情報を手にする事もできるかもしれません。

登録するときに注意をしたいこと

まず派遣会社に登録をします。派遣会社を選ぶときに注意したいのは「介護業務に強い」派遣会社かどうかということと「自分が働きたい地域に強い」派遣会社かどうかということです。自分が働ける地域の介護職の仕事をより多く紹介してもらうためには必要なことですのでチェックして登録するようにしましょう。
もちろん複数の派遣会社に登録して、出来るだけ多くの求人情報をもらい、より条件の良い職場で働くようにする事も大切です。登録型派遣の場合は複数の派遣会社に登録する事は違反ではありませんので気にしないようにしましょう。

手続きはどうすればいいのか

実際に登録型派遣として介護関係の仕事をする手順を見て行きましょう。まず派遣会社に登録をしますと、電話や直接面談という形で話し合いをします。自分が希望する職場や自分の経歴などを話しますが、もちろんここで介護関係の仕事に就きたいという話をします。
もっと具体的な職場のイメージがあったらそれも伝えましょう。あなたの希望に近い求人情報があった場合は派遣会社が紹介してくれます。求人情報をよく見て働くかどうかを考えます。気になる場合はその求人があった職場を見学できる場合もありますので、派遣会社に問い合わせてみるといいでしょう。働く事が決まったら派遣会社と雇用契約を結んで派遣先で働き始めます。

就業中に起きるいろいろなこと

実際に登録型派遣で介護系の職場で働き始めて困ったことなどがあったら、派遣会社の担当者に連絡を取るようにしましょう。急に仕事を辞めたりすると派遣会社の信用問題にもなりますし、職場の人たちも、介護が必要な人も困ることになりますので早めに連絡をしましょう。
また契約期間が終了に近づき今後も同じ職場で働きたい場合は契約延長をすることになります。契約延長までの期間に何か資格をとって介護職としてスキルアップをしたり、経験が十分になったと感じたら時給などの条件交渉をしてみるのもいいでしょう。

介護のお仕事をお探しの方におススメの記事

正社員を目指す紹介予定派遣正社員を目指す紹介予定派遣